夏ですね!
溝野利一です!

気がついたら8月になってました、という方も多いのではないでしょうか?
私もその一人でございます。

さて、ブログですが今回はあまり創作には関係ない話になってしまいます。

夏と聞いて私が連想するのは花火大会や夏祭りでして、今回はそんな話をさせていただきたいと思います。
普段静かだったり人気の少ない静かな場所に出店が出ていたり、多くの人で賑わっている雰囲気が好きなのですよ!
また、花火大会や夏祭りに付き物なことと言えば浴衣ではないでしょうか?(笑)

浴衣を着るのは面倒だったり、暑かったり、動きづらい等の理由から若い方はあまり着なくなってしまったのかな? と思いましたが、最近では作り帯や、レンタル浴衣などもあるので気軽に浴衣を楽しめると思いますよ。
女性の方にはぜひとも浴衣を着ていただきたいですね!
浴衣姿は見ているだけで夏らしくもあり、華やかだと思います。

しっかりと浴衣を着こなしている女性はとても魅力的だと思いますし、一人で着るのは大変ですが、家族や友達に手伝ってもらったりすれば意外と何とかなるもんです。着付けはネットで検索すれば出てきますし、帯の結び方も蝶結びや小町結び、笹流し等色々な種類がありますので、覚えると楽しいと思いますよ。
初めて着る方は貝の口が簡単でオススメです。
髪の毛もこだわると大変ですが、簡単な方法もあるみたいです。
また、男性でも浴衣を着ていると気分が変わってより楽しめると思いますよ。

あ、あと歩きづらい時は、下前と呼ばれる右手側の下半身の布をちょっと引っ張って、足を開いてゆとりを持たせてから上前(着物の左手側の布)を元に戻すと歩きやすくなりますよー。
花火大会や夏祭りに出かけるなら、浴衣を着て出かけるのも気分的に良いと思います。

纏めると浴衣着ましょうよ!って話です(笑)

ええ。浴衣好きなんですよ(笑)

花火大会の話でしたね…。
関東に住まわれてる方に一度は行っていただきたいのは静岡県熱海市の海上花火大会ですね。
毎年、夏は勿論、春、秋と冬にも開催され、海岸から観ることが出来るのですがこれがまた近くでうち上がるので迫力があります。
ちょっと変わった巨大ナイアガラもとっても綺麗ですし、開催地の土地の形がすり鉢状になっているので反響してうち上がる音が本当に凄いです!

夏には数回行われているので、日程も組みやすいですし観光地ということで宿泊施設も多いので、今年の夏はお出かけしてみてはいかがでしょうか?
お隣の三島市では新海誠展もやっていることですし!!(笑)

あ、ただ電車で行くなら熱海駅を降りて、ひたすら下っていくのですが帰り道は言わずもがな…ひたすら坂を上ることになるので浴衣で行く際は頑張ってください(笑)

全く創作には関係ない話でしたね…すみません。

現地で楽しまなくとも遠くから聞こえる花火のうち上がる音に、耳を傾けながら涼しくなった夜風に当たるのも涼を感じさせてくれますよね。
晩酌のお供に花火の音、というのも夏ならではの楽しみ方のひとつだと思いますよ。

最後になりましたが、これからますます気温も上がってくると思いますので皆さま熱中症や夏バテにはどうかお気をつけください。
エアコンをつけないのもエコの観点からいえば良いことですが、我慢して倒れたりしたら大変ですし、お金もかかります。エアコンをつけていたほうが程度によりますが安く上がります。
何より、製作者様方は身体が資本な部分もあると思いますので無理はなさらぬように、頑張りましょう!(笑)
クーラーでPCも冷やしてあげましょう(笑)

因みに、今回のブログを読んでいただいて、いくらをプレイしていただいた方は察していただいたかと思いますが、私は明ちゃんがお気に入りです。

浴衣、着せたかったんです!
ありがとう、アユリさん!!(笑)

本当に制作のお話が一切出てこない上にあまり身にならないお話ですみません…。

それではまた。