溝野でございます!

夏コミは落選してしまいましたが、スケジュールは変わらずに『すいすいすいさいど』は作成を進めております!
私、何もやってないんですけどね(笑)
参加イベントに関しては、決まり次第Twitterかこちらのブログ、HP等で報告させていただくと思います。

さて本題ですが先週の日曜日に、おすすめ!同人ゲームオブザイヤー2013、参加させていただきました!
『LIKELIECRY』は受賞には至りませんでしたが、ゲーム制作サークル様、いくらをプレイしてくださった方々と交流させてもらいました!

このような催しに参加するのは初めてだったので、当日は緊張でちょっとだけお腹が痛かったです…(笑)
サークルメンバーと水道橋駅にて待ち合わせをしていたのですが、時間より早くついてしまった私は、とりあえずルノアール(喫茶店)を探しました。
我らCINQSYNCHのミーティングでは毎度、利用させていただいているので、何となく探しちゃってました…。
で、水だしアイスコーヒーを飲んだら緊張は少しほぐれました(笑)
炭谷さんとアユリさんと合流して、平常心を取り戻した私は、ワクワクしながら会場に向かうのでありました。
会場に着いたらまたお腹痛くなっちゃったんですけどね(笑)

と、私のことはさておきまして。

拙いながら制作者の身としては誉められる場が提供されることや、作品の感想や紹介を頂けることって素直に嬉しいことだと思うんです。
評価、といった方が良いかもしれませんね。
少なくとも、一面的(個人的な価値観視とか、決めつけとか)な批判以外は私は、純粋に嬉しく思います。
たとえ批判的な意見でも、そこには作品をしっかり観ていただけた、という跡があるのならそれはもう私にとっては勉強の機会であり、同時に悔しくて次は面白いと言ってもらえるようなモノを作るんだい! と躍起になれるのです。

どっちに転んでも、モチベーションが上がるし、勉強にもなるのですよ。

私は誉められフェチなので、ノミネートされた時点でもう舞い上がってしまいました! 当日もレビューを書いていただいた方々に改めて感想をいただけたり、みなみさんに由紀さんを誉めていただいたりと、嬉しさの極みです!

私はほめられると伸びるタイプなんです!!

またノミネート作品がどれもクオリティが高いもので、今後の制作の勉強にもなりましたし、モチベーションも上がりました!

もちろん、同人ゲームが好きな方や興味がある方にとっても、みなみさんの作品紹介がひとつひとつとても丁寧でしたし、いろいろな方々と交流が出来たりと、良い催しだと思います!

素敵な時間を過ごすことが出来ました。

当日、参加された皆様、ノミネート作品のサークル様、そして主宰のみなみ様。
この場を借りて、改めてお疲れさまでした。そしてありがとうございました!

名刺を受け取ってくださった方々もありがとうございます!

溝野でございました!

ここのところ、天気が荒れていますが、皆さま風邪など引かれぬよう、お気を付け下さい。

それでは失礼します!!